ジャガイモの芽にも毒があります。ご存知ですか。食中毒を引き起こす原因として、よく知られていることでもあります。(汗)。小さい時に学校でジャガイモの芽に毒があることを学んだと思います。覚えていますか。ですから、誤って食べてしまい食中毒になったと言う話はそんなに聞いたことがないと思います。~低言うかありませんよね。(苦笑)知ってますか。

毒はジャガイモの芽の部分だけではありません。緑色になっている部分にも含まれているのですよ。ですから、注意しなければなりませんね。ジャガイモを買う時は、よく成長しているものを選ばないといけませんよ。ジャガイモによる食中毒がよく起こる事で、個人が家庭菜園などで栽培したものが挙げられます。

<ジャガイモによる食中毒の症状について> 腹痛、嘔吐、下痢などがあります。意識障害が起こることもあります。ジャガイモが原因であると特定しやすいですね。<ジャガイモの毒にやられないための予防方法について>予防方法は、調理する際にジャガイモの芽を取り除くことですね。※ジャガイモの皮は厚めにむくようにしましょう。緑色になった部分が残る事のないようにしてください。成長が十分ではないジャガイモは食べないようにしてくださいね。

<ジャガイモの保管について> 買ってきたものは、あまり長期間保管することなく早めに食べることですね。それも大切です。ジャガイモは、普通に調理していれば特に問題はないと思います。しかし、芽の部分についてだけは絶対に残さないことですね。これが基本です。(笑顔)