光ファイバーネットだけではなく医学の世界でも活躍しています

この光りファイバーは、医学の世界でもその速さで患者を救っているのです。
ある大きな病院では、この光りファイバーの速度を活かして、海外との病院から、より素晴らしい手術の方法を手術をしている場所とリンクして、その方法を聞きながら、見ながら手術をしているのです。
画像がとても鮮明で、確実に届くので、日本とアメリカという凄く離れた場所からの伝達が、パソコンで容易に出来るのです。
ですから、アメリカでフルタイムにその先生がパソコンの前にいて、口頭で手術の指示を行うのです。
日本からは、手術をしている手元を撮影して、リアルタイムにアメリカへ流すのです。
そのおかげで、より高い、より高度な手術方法がすぐに出来るようになったのです。
結果の報告や、患者のその後の容態も撮影して、動画でアメリカの先生と患者が話してケアが出来るようになったのです。