クレジットカードの枠って?ETCカードも同じなの?

クレジットカードには「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」の3種類があるようです。

利用が可能な最高額の範囲内に残り二つの枠も含まれるようですが、私は商品の購入時にしか使った経験がありません。

借入はどうすれば使用する事ができるのでしょうか。

想定外の場合のために知識が欲しいです。

休日、趣味のドライブを楽しんでいるときに買い物をして財布を見るとお金が無かったことがあったんです。

休みの日だし、お金を借りられるのか心配だったものの、無事にお金を借りることができました。

それまでは平日しか利用したことがなく、休日でも借りることができるとは知らなかったので、無事に借りられることが分ってすごく便利だと感心しました。

借財する時にどの消費者金融が良いのか比較しますが、その際に最も、重要視しなければいけないのが、利子がどのくらいなのかです。

少額の金利差であっても、金員が多額であったり、返済期間が長くなるような借り入れでは全部の返済金でみると多額の差になってしまいます。

お金が突然必要になりキャッシングを利用したいと思っても私は債務整理中だからお金は借りられないと諦めてしまっている人も多いと思っていますが、諦めるのは早すぎるようです。

ちゃんと調べてみると債務整理中であっ立としても金融機関の中にはお金を貸してくれるところも存在します。

諦めるよりまず探してみるといいのではないでしょうか。

アコムの借り入れ業者は全国のあらゆるところにあり、CMや看板などで御存知の方も大勢いるでしょう。

と言っても、実際にキャッシングを利用した経験がない方においては、 金利や計算方法など不安に感じるものです。

キャッシング業者におけるホームページでは、自分は借り入れすることが可能かの簡易審査やお金を返す際のシュミレーションなどを実行できるので便利です。

皆さんは普段、高速を利用する時にETCカードは利用されていますか?もし現時点で使ったことがないならとてももったいないです。

その理由としてETC利用をすると料金割引が受けられるからです。

例えば、NEXCOが管理している地方部の道路利用料が30%オフになるんです。

他にも外環道迂回割引や深夜割引といったサービスも行っているようです。

また、割引が適用されない区間でもほとんどの人が経験したことがあると思う料金所一般レーン直前の渋滞を気にすることなく通過できます。

ここまで読んで損してたなぁ、カード作らなきゃと思った方はお持ちのクレカを発行している会社に追加で発行してもらうかサブとして新規でクレカと一緒に申し込みしましょう。

皆さんはETC カードを申し込む際にどういった部分をチェックしてカードの発行申請をしましたか?クレカの新規申し込み時に同時に発行申し込みをしている方や発行手数料や年会費無料かをチェックして申し込んだ方もいると思います。

ここではまだETCカードを申し込んでいない方に向けて他の方がカードを作ったときにどのポイントを見て選んだのかを調べてみました。

傾向として、高速道路の利用頻度が少ない方は年会費無料のカード、利用頻度の高い方はポイント還元率で選ぶ方が多いようです。

年会費無料のカードを選ぶ際、よく利用する店舗でのポイント還元率の違いや事業用と私用でカードを分けるために複数枚作る方もいるようです。

車の免許を取って間もない方の中にはETCカードを持っていないから父親からカードを借りてくる。

という学生の方をよく見かけます。

技術的には他人名義のカードでも使えますが別の面で問題があるので家族・友人間でもカードの貸し借りは行わないでください。

なぜかというと、カードを申請する際の利用規約に本人以外の利用が禁じられていると書かれているからです。

クレカの仕組みを簡単に説明すると名義人の買物支払い時にカード会社が一時的に利用料金を立て替えて名義人の口座から後日まとまった金額を引き落とすという形をとっています。

この支払方法はカードの名義人とカード会社の信用を前提にして成り立っています。

たとえ家族だとしても名義人以外の信用関係が成り立っていない人が利用しているのは明確に規約に反するためカードが停止される可能性を含んだ行為になります。

1、2年ほど前からキャンピングカーのレンタルサービスが人気なようです。

キャンピングカーで旅行をするということは高速道路を利用しますよね?その際にETCカードの利用を考えると思いますがレンタカーでの利用は車載器に挿せば基本的に利用できますが旅行後に利用履歴を見ようとした時にはETC利用照会サービスに事前登録の必要です。

利用照会サービスでは本人確認を行うための事前登録として「ETCカード番号」、「ETCを利用した利用年月日」などの情報が必要になります。

レンタカーの車載器管理番号など各レンタカー会社に確認しないとわからない項目もあるので注意してください。

1度登録した後は複数車両で利用するときの登録は不要になります。

ガソリンスタンドで給油する際にいろいろな支払い方法が選べます。

最近ETCカードを作ろうと思って検索したところカードによってガソリン給油時に値引きやクレジットカード利用時のポイント還元率が2倍になるなどのさまざまな特典がつくカードもあるようです。

例えば、楽天カードの場合、ENEOSで給油やメンテナンス時にポイントが2倍貯まり支払い時に貯まったポイントの利用もできるそうなので仕事や通勤などでよく車を利用される方や高速道路を使う方はこのように給油時の特典がついたカードの利用がお得です。

このようにどんな特典があるかカードごとに違うので申し込む際はいろいろ調べてみてください。

最近ETCカードが欲しいと思って調べていたところあまり知られていないと思われる豆知識が出てきました。

それは、車載器がなくてもETCカードで高速道路の利用は可能ということです。

車載器が設置されていない場合はETC専用レーンではなく一般レーンを使い料金所係員にカードを手渡せば読み取ってくれるので通行可能になります。

係員に手渡しで利用する場合、ETCが導入された理由として人件費削減や渋滞の解消が目的となっており手渡しでは無意味になってしまいます。

そのため通常の利用ポイントはついてもマイレージサービスのポイントは付かないことや休日割などのETC割引が適用されないなどのデメリットがあります。

なのでカードを直接スタッフに渡すのは緊急時のみにしておきましょう。

ETCカードを挿入しっぱなしにしていたら盗難された、失くしてしまった場合、パニックになってしまうと思いますがそんな時こそ落ち着いてしかるべき場所に連絡をしましょう。

仮に失くしたという場合でも警察へ届け出をしてください。

届けを出したら次はカードの発行元への連絡になります。

高速道路事業会社が発行しているETCパーソナルカードの場合は事務局へ電話をかけてください。

電話がつながる時間は限られているので連絡する際は時間に気をつけてください。

クレカ会社発行の場合は発行元の会社への連絡になります。

その際クレジットカード会社によって対応の違いが多少あると思いますが多くの会社では24時間受付のフリーダイヤルが用意されています。

高速を利用するときに便利なETCカードですがカードの種類が多くて選びにくいですよね。

ここではおすすめのカードを何種類か紹介します。

1つ目は発行手数料、年会費どちらも無料となっているライフカードです。

ライフカードでは誕生月にポイント還元率が通常の3倍になることや、対応している国際ブランドがVISA、JCB、MasterCardから好きなものを選択できます。

2つ目に紹介するのは日本人なら誰もが知っている楽天カードです。

クレカは年会費無料ですがETCは年会費がかかります。

年会費がかかるのが嫌だという方もいると思いますが楽天カードは基本的にポイント還元率がよくエネオスなどでガソリン給油時にもポイント還元があります。

高速道路などを通行するときなどに割引があったり一般レーンと比べてスイスイ料金所を通過できてお得なETCカードですが高速道路を利用しない時のカードの取り扱いを皆さんはどうしていますか?インターネットで検索してみたところ多くの人が同じ疑問を持っているようです。

入れっぱなしの人の意見を見ると「高速にのってから挿し忘れるのがいやだ」、「もし紛失盗難が起きてもETC以外で悪用されないから気にしない」という意見がありました。

ただ挿しっぱなしの方の中には別のカードを使おうと思ったら起動時にカード認識エラーがよく起こるようになってしまったという方やレンタカーを返す際に挿したままだったといううっかりも報告されていました。

できれば高速道路を使うときだけ挿して使わない時は抜くのを習慣づけしましょう。

ETCカードを所持していないから作りたい!と思ったときに何が必要なのでしょうか。

それはクレジットカードです。

もしクレカを持っていなく銀行のキャッシュカードしか所持していないという方は基本的にはクレカを作らなければなりません。

しかしキャッシュカードの中でもクレジット機能がついているカードもあり、市の場合はそのまま発行手続きができます。

なぜキャッシュカード機能のみだと作れないかというとETCのゲートを通過するときにデビット支払いのようにデビット支払いのように口座から即時引き落としにしてしまうと偶然口座にお金がない、違う口座にお金を移動してしまった場合に料金所出口で通過ができなくなってしまうからです。

進学・就職を機に車の免許を最近取ったという方もいると思います。

夏休みや春休みに友達と遠出を考えているならぜひETCカードを利用しましょう。

ここではETCカードの入手方法について解説します。

カードの作り方としては大きく2種類に分類されます。

各カード会社から発行しているクレカタイプとNEXCOなどの高速道路会社が共同発行しているETCパーソナルカードというものです。

特別な理由がなければクレカタイプをお勧めします。

その理由としてはクレカタイプの場合は申し込みと同時に発行、すでにクレカを持っている方の場合は追加申し込みで簡単なのに対しパーソナルカードでは最低4万円の保証料を預ける必要があります。

高速道路の料金所をスムーズに通行できることや料金割引が適用されるなど便利でお得なETCカードですが皆さんも使っていますか?NEXCO東日本のサイトに載っている利用率調査によると平成30年3月に高速道路を利用した中の約9割の車で使われていたそうです。

ほとんどの方がETCを利用しているということです。

料金割引も例えば東京湾アクアラインでは普通車のETC料金が800円ですが通常料金では約3000円と大きく違います。

多くの人が使っている、カード利用で割引されるという話を聞くとETCを使っていない人も使いたくなりますよね。

気になるカードの作り方ですがすでにクレカをお持ちの方はweb上で追加発行、持っていない方は新規でクレカ申し込みする際に同時にETCカードの申し込みができます。

ここ数年でよくノマドワーキングという言葉を聞くことがあります。

その中には独立して個人事業主や起業して社長となる人も増えています。

個人事業主や法人化した方の多くは経理業務がとても面倒だと感じるそうです。

特に計上回数が多くなりがちな交通費は毎回領収書を出して保管、清算して・・・というのはかなり面倒です。

できればビジネス用の法人口座からまとめて引き落として処理しておきたいですよね。

そうすると高速道路料金支払い時に使用するETCカードはどうしたらいいのでしょうか。

基本的な作り方は通常のクレジットカードと同じで法人用のビジネスクレジットカードを申し込むのが一番シンプルな方法です。

しかし、ビジネス用クレジットカード発行は独立したばかりでは審査に通りにくいようです。

車の免許を取った学生の方の中にはクレカを保有するのが不安でETCカードだけ作りたいという方も多いと思います。

そんなクレカはいらないという方向けにETCパーソナルカードというものがあります。

このカードはデポジット(補償金)を預ければ誰でも作ることができますが平均利用月額が5千円単位で切り上げた額の4倍以上の金額を補償金として事務局に預け入れなければなりません。

そのため、補償金を預けることさえできれば何らかの事情があってクレカを作れない方でも発行されます。

クレカを持っている方との特に大きい違いがこの点です。

他には、通常のETCカードよりも高額な年会費が必ず発生することです。

高速道路の料金がレーンを通れば自動で引き落とされるETCですがインターネットを見ていたらこんな質問がありました。

「ETCカードで給油はできますか?」という質問です。

答えとしては、基本的にはできません。

基本的にと書いた理由としては、クレカ機能付きの一体型ETCカードの場合は給油できるからです。

では、どこのカードがクレカ機能も付いているのでしょう。

出光やコスモ石油などガソリンスタンドで申し込めるカードにクレカ一体型が多いようです。

一体型カードは一枚で買い物やETC利用ができるので管理が楽ですが高速道路を走っている途中でPAなどでクレカ決済をしようとすると一度車載器から抜いてからではないと決済できないという少し面倒な面もあります。


イオン首都高カード?ETCと買い物がお得?【年会費無料の新定番】